オルニチンの1日の必要摂取量について

MENU

オルニチンの1日の必要摂取量について

オルニチンの1日の必要摂取量について

最近聞くことも多くなったオルニチンという成分。肝臓で活躍するアミノ酸の一種です。元々私たちの体の中にも存在します。それに、シジミやヒラメ・キハダマグロ・チーズ・パン・えのきだけなど普段から食べている食材にも含まれているので不足分は食材で補えば良いように思えますが、実際には微量にしか過ぎません。

 

体内にあるアミノ酸の多くはタンパク質の中に存在しますが、こちらは血液に溶け込んだ状態で胎内をめぐっています。遊離アミノ酸と呼ばれます。

 

オルニチンを効果的に体に取り入れる

タンパク質に属するアミノ酸と比べ、食品からの摂取が難しいため効率よく補いたいというのであればサプリメントがおすすめです。もちろん、肝臓に良い食材としてシジミ汁は有名ですし、食材からも補うと更に効果がアップするでしょう。

 

実はシジミの中に最も多く含まれているこの成分、マイナス4度くらいでその量が大きく増えることがわかっています。シジミの生死に関わる温度に近づくことから防御作用が働いているのでしょう。どうせお料理に使用するのであれば一度凍らせてから食べましょう。

 

台湾や韓国では昔から行なわれてきている調理法の工程です。ただシジミだけで効果を得るためには1日に1400個も食べないといけません。それを毎日続けていくというのは不可能なことです。シジミのエキスを濃厚にしてサプリメントにしているものの方が毎日続けやすく、十分に効果があるのです。

 

口から体内に入ったら腸で吸収され、肝臓・腎臓・筋肉などに運ばれていきます。肝臓では尿素回路・オルニチンサイクルという経路でアンモニアを代謝し、解毒を促します。アンモニアが体内に残ったままだと生命活動のエネルギーとなるATPの産出・脳を動かすエネルギーとなるグルコースの生成が妨げられます。大切な役割を持つ物質なのです。

 

疲労回復や飲みすぎたときの二日酔いを防ぐための役割も持っています。新陳代謝も良くなるためお肌の調子を整える美容効果もありますし、筋肉や骨を作るため若者にも欠かせない成分です。

 

お酒を良く飲み肝臓への負担が大きいという方、肝臓の健康を保ちたいという方、美肌を目指したい方はサプリメントを続けましょう。

 

オルニチンサプリメントのいろいろな効果

ダイエットにもおすすめです。成長ホルモンを分泌する作用も持っており、身体に筋肉が付きやすくなります。そうなれば基礎代謝力が高まるので無理な運動をしなくても燃焼しやすい身体ができあがるのです。成長ホルモンは成長期には活発に分泌されるものの、10代後半から加齢に伴ってどんどん分泌量が落ちてきてしまいます。

 

年を重ねるごとにダイエットの効果が出にくくなり、太りやすくなるのはそのためです。痩せやすい身体を作るためにもサプリメントで取り入れるべき成分なのです。

 

必要摂取量の目安ですが、1日に500から1000mgくらいと言われています。ただ、肝臓を健康に保ちたいというのであればそれで十分ですが、ダイエット効果を期待するというのであれば更に多めに、2000から3000mgくらいは摂取した方がいいでしょう。ダイエットが目的なら一緒に他のアミノ酸や栄養をバランスよく取る方が相乗効果がもたらされます。

 

オルニチンサプリメントの注意点

しかしながら個人個人で体格差もあるため心配なら医師に相談の上摂取するようにしましょう。まずは1日に500mgくらいから始めてみるといいでしょう。人によっては合う合わないが存在します。問題がなければ少しずつ摂取量を上げていきましょう。

 

稀にですが遺伝子疾患でうまく体内でその成分を利用できないという方がいます。元々体内にある成分ですし、昔から食べられてきた成分だけに安全性は高いものの過剰摂取も危険です。重篤な副作用は起こらないと言われていますが、体質により摂取しすぎると胃痛や下痢などの症状が出てくることがあります。

 

オルニチンは摂取量もですが摂取のタイミングも重要です。体内に蓄積できないという性質を持っているため必要摂取量を一度に摂取してしまうよりも分けて摂るようにしましょう。一度に摂ってもトイレなどで一度に排出されてしまい効果が発揮できなかったらもったいないです。朝昼晩3回に分けて飲むと続けやすいでしょう。

 

胃の中が空っぽの状態で摂りすぎると、胃が痛くなってしまうという体質を持っている方もいます。できるだけ食後に取るようにしたほうが安心です。サプリメントの場合、薬のように明確に規定されてはいませんから、胃が丈夫な方ならいつ飲んでも大丈夫です。

 

胃痛が心配だけれど効果効能を期待してちょっとだけ試してみたいというのであれば機能性食品を使ってみるのもおすすめです。味噌汁やヨーグルトの中に成分を配合した商品がいろいろと販売されています。サプリメントよりも含有量が少ないので副作用の危険性も更に低く、手軽に利用できます。続ける中で何も問題が起こらず、何となく身体の調子が良くなってきたと感じたら、それからサプリメントに移行していくという手もあります。

関連ページ

辛い二日酔いを改善する為のサプリとは?
お酒が好きでよく飲む方はお酒が強くてそうそう呑まれたりしない…そんな方でもやっぱり二日酔いで苦しむことってありますよね?ここでは、辛い二日酔いを改善する為におすすめのサプリメントにはどんな特徴があるのかなどわかりやすく解説していきます。
しじみエキスの成分とサプリについて
疲れを取ったり、二日酔いを改善したりするしじみ含まれているエキスに含まれているのはオルニチンと言われています。このしじみのもたらす効果やしじみエキスを含むサプリメントの特徴などをわかりやすく解説していきます。
オルニチンサプリメントは口コミを参考に選ぼう
二日酔いや疲れの回復に効果が高いと言われているのがオルニチン。このオルニチンを多く含んでいるサプリメントには、どのような効果があるの?ここではオルニチンサプリメントの特徴をわかりやすく解説していきます。
価格が手ごろなオルニチンサプリ
身体の中に存在している非必須アミノ酸の一つで肝臓の機能をサポートして、疲労感を和らげる効果を持つと言われているオルニチン。このオルニチンを含むサプリメントの価格についてわかりやすく解説していきます。
疲労原因とオルニチンの疲労回復効果について
アミノ酸の中でも非必須アミノ酸と呼ばれる分類に属しているオルニチン、これが人体にもたらす恩恵にはどのようなものがあるの?ここでは、疲労原因とオルニチンの疲労回復効果についてわかりやすく解説していきます。
正しいオルニチンダイエットとすごい効果
二日酔いに良い成分として、肝臓の働きをよくするなどお酒を飲む方用のサプリの成分として有名なオルニチン。このオルニチンという成分を活用した正しいオルニチンダイエットとそれがもたらすすごい効果について解説していきます。