疲労原因とオルニチンの疲労回復効果について

MENU

疲労原因とオルニチンの疲労回復効果について

疲労原因とオルニチンの疲労回復効果について

オルニチンはアミノ酸の一種ですが、アミノ酸の中でも遊離アミノ酸と呼ばれる分類に属しています。アミノ酸類はタンパク質の一部であり、人間の体内でいつも活躍している存在です。遊離アミノ酸も含めたアミノ酸類は人体にもともと存在しているのですが、正常に活躍するためには摂取された栄養素を用いるので、サプリメントや食品類から適切な量のアミノ酸を摂取することで体内機能のためになります。

 

タンパク質は筋肉や髪だけでなく、皮膚・血管・臓器などを形成したり機能を保つためにも用いられます。

 

体の解毒作用とオルニチン

機能を正常に保つために余分なもの(毒素など)の解毒・排出を行う必要がありますが、この余分なものを解毒する存在がオルニチンです。

 

解毒する物質は主にアンモニアで、アンモニアは脳の活動源となるグルコースの妨げとなったり、生命活動に必要なATPの邪魔をするといわれています。アンモニアを解毒して尿素にする回路を尿路回路といいますが、この尿路回路をスムーズに行うことでアンモニアがグルコースやATPを妨げることがなくなります。そうすると脳の機能や生命活動に関する体内機能も正常になるので、心身的な健康につながります。

 

疲労感が抜けない方は肝臓機能に問題があるといわれていますが、これは毒素を濾過する臓器が肝臓だからです。

 

肝臓と毒素の分解とオルニチンの機能

毒素を濾過して体外に排出する臓器である肝臓が機能低下すると、毒素が体内に溜まるようになります。身体の疲労感は体内に溜まった毒素が原因であることが多いので、肝臓の機能を正常に戻すことで改善されなかった疲労感が抜けることがあります。

 

肝臓機能の低下は、肝臓が疲れている証です。肝臓が疲れてしまう原因は生活習慣やストレスにあり、生活習慣では主に食生活が問題になってきます。塩分・糖分・油脂分の多い食事は、胃腸の他に肝臓にも負担をかけます。また、肝臓はアルコールを分解する役割もある臓器なので、飲酒時にこってりした食事や塩分の多い食事をするとかなりの負担となります。

 

食生活では飲酒時の食事の他に、暴飲暴食や夜寝る前に食べることも負担になります。食事なしの飲酒だけでも飲み過ぎると大きな負担となるので、食べ物も飲み物も適量を心がけることが大切です。

 

ストレスが原因の場合は、自律神経の乱れが大きな要因となっています。自律神経は体内機能の働きをコントロールする役割があるため、自律神経に乱れが生じると体内機能の働きも鈍るといわれています。ストレスを抱えている時には胃が痛くなったり頭が痛くなることから、ストレスと自律神経と体内機能が関係していることが分かると思います。

 

疲労を感じる感覚を司るのは脳ですが、身体のどこかが疲労したら脳はその部位に休むよう指令を出すとされます。その指令によって疲労感を覚えるわけですが、部位の疲労がとれない限り脳はずっと休めの指令を出し続けます。これが、長期的な疲労感やだるさになります。

 

疲労やだるさの原因が分からないのにずっと疲労感がある方は、脳か内臓が疲れている可能性があります。内臓の疲れる要因は食生活、脳が疲れる要因は精神的ストレスとされますが、疲れが長引くほどどちらにも作用してきます。要は、心身はつながっているということです。内臓による不調感が続くほど精神的にも蝕まれますし、精神的ストレスが続けば自律神経が乱れて内臓機能も衰えます。

 

疲労感がずっと続く時には、その原因を探す必要があります。そして、心身的な疲労回復を図ると適切な回復が行えると思います。

 

眼精疲労と疲労回復

最近多くなっている疲労原因は眼精疲労で、眼精疲労は脳に影響を与える精神的ストレスと同じくらいの影響力があります。眼は脳の一部であるため、酷使すればするほど脳への負担も大きくなります。

 

人の眼には眼の疲れを修復する働きを行う物質が存在していますが、疲労度が高くなると修復する前にまた疲労してしまうので、物質の生産が追い付かなくなります。生産が追い付かないと疲労回復が完了できないので、眼の疲れが蓄積して眼精疲労となります。

 

眼精疲労は眼の老化を招く状態であり、近視以外に老眼・乱視・飛蚊症などの原因になるとされます。眼を使ったら疲れ解消を図ること、使う時は休息時間を設けることが大事です。

 

疲労回復を行う際に、活用したいものは栄養素です。生活習慣やストレス状況の見直しと改善が最も重要ですが、アミノ酸類を意識的に摂取することで疲労感が抜けやすくなります。アミノ酸類は食品から摂取することができる栄養素ですが、サプリメントを活用したほうが簡単に十分な量を補うことができます。

 

疲労の回復に有効な栄養素はいろいろありますが、オルニチンは根本的な疲労原因になりやすい肝臓機能低下や毒素蓄積の改善効果を発揮するので、疲労を何とかしたい時に取り入れたい栄養素です。

 

成長ホルモン促進作用もあるのではないかといわれているので、睡眠障害の改善や質の良い眠りに役立つ効果も期待されています。質の良い睡眠は疲労の回復に必要なことなので、良きサポーターになる栄養素だと思います。

関連ページ

辛い二日酔いを改善する為のサプリとは?
お酒が好きでよく飲む方はお酒が強くてそうそう呑まれたりしない…そんな方でもやっぱり二日酔いで苦しむことってありますよね?ここでは、辛い二日酔いを改善する為におすすめのサプリメントにはどんな特徴があるのかなどわかりやすく解説していきます。
しじみエキスの成分とサプリについて
疲れを取ったり、二日酔いを改善したりするしじみ含まれているエキスに含まれているのはオルニチンと言われています。このしじみのもたらす効果やしじみエキスを含むサプリメントの特徴などをわかりやすく解説していきます。
オルニチンサプリメントは口コミを参考に選ぼう
二日酔いや疲れの回復に効果が高いと言われているのがオルニチン。このオルニチンを多く含んでいるサプリメントには、どのような効果があるの?ここではオルニチンサプリメントの特徴をわかりやすく解説していきます。
オルニチンの1日の必要摂取量について
肝臓で活躍するアミノ酸の一種、オルニチンという成分はもともと体内に存在すると言われていますが、人にはどれくらい必要なの?ここでは、オルニチンの1日の必要摂取量はどれくらいなのか、わかりやすく解説していきます。
価格が手ごろなオルニチンサプリ
身体の中に存在している非必須アミノ酸の一つで肝臓の機能をサポートして、疲労感を和らげる効果を持つと言われているオルニチン。このオルニチンを含むサプリメントの価格についてわかりやすく解説していきます。
正しいオルニチンダイエットとすごい効果
二日酔いに良い成分として、肝臓の働きをよくするなどお酒を飲む方用のサプリの成分として有名なオルニチン。このオルニチンという成分を活用した正しいオルニチンダイエットとそれがもたらすすごい効果について解説していきます。